温かな和のぬくもりを生み出す~菓子木型とは

絶滅危機にある菓子木型、見た目も美しい和菓子文化を広めたい

 和菓子を成型する際に用いる木型のこと。菓子のデザインとは左右及び凹凸が逆になるように彫って制作します。

 現在、この菓子木型を制作している職人は全国で6~7人のみ。四国では私1人になってしまいました。

 江戸時代から季節の香りを日本人に届け続けてきた和菓子、その舞台裏で連綿と受け継がれてきた木型の伝統を、是非みなさまにご紹介したいと思い、このサイトを開きました。

 木型そのものが素晴らしい芸術品......職人達の誇りがその輝きの源です。

香川県伝統工芸士

市原 吉博



ブログ 木型工房便り 木型工房から見た風景を書き記しています



木型工房 市原 参加・出展・出演 News



「高松歴史礼讃」
2月17日の17時~17時15分   山陽放送
菓子木型を中止として和三盆の歴史から木型を使った和菓子の制作風景まで詳しく取材していただきました。

〜命ある限り 菓子木型〜

こちらをご覧ください。



世界!ニッポン行きたい人応援団 

和菓子 愛するチェコ女子高生京都にご招待!

16 07 28 

30分過ぎに出てます。

 

 

 


EXPERIENCES in JAPAN  100 に

            掲載

このたび、日本政府 観光局発行の冊子に豆花が掲載されました。

海外の方にも菓子木型を広く知っていただき、木型ショールームにもお越しいただけたらと思います。  

 




市原吉博の思い


  • 工房方針
  • お客様へのお約束
  • 市原吉博経歴    more ≫

伝統工芸としての菓子木型


  • 伝統工芸としての菓子木型
  • 伝統工芸の今    more ≫

木型と和菓子~ご注文


  • お客様へのお約束
  • ご注文方法      more ≫

菓子木型で和菓子を作る体験ルーム


  • 木型工房隣接「豆花」ホームページ  
                  more ≫